会社情報

ホーム > 会社情報 > 公的研究費等の不正使用防止に関する取り組み

公的研究費等の不正使用防止に関する取り組み

株式会社KJTDでは、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」に添って、公的研究費等の不正使用を防止するための取り組みを実施しています。

公的研究費等の使用に関する行動規範

当社は、公的研究費等による研究の運営・管理に関わる全ての当社社員等に対する、行動規範を作成しています。

「公的研究費等の使用に関する行動規範」

公的研究費等の不正防止対策の基本方針

当社は、公的研究費等の不正防止対策の基本方針を定めています。

公的研究費等の管理・監査体制

当社は、公的研究費等の管理・監査のために以下の責任者を定めています。

  • 最高管理責任者:社長
  • 統括管理責任者:総務部長
  • 部局責任者:対象研究担当者の所属部門長(部局内のコンプライアンスの推進、教育にあたる)

管理・監査の適切な実施のため「競争的資金等の公的研究費の管理・監査規程」を定め、さらにその具体的な運用のために「競争的資金等の公的研究費の管理・監査規則」を定めています。

公的研究費等の不正防止計画

当社は、公的研究費等の不正使用発生の要因を想定し、発生を未然に防ぐために不正防止計画を定めています。

不正の通報窓口

不正に関する相談・通報の窓口は、以下の通りです。

  • 株式会社KJTD 総務部
  • 〒170-6045 東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
  • TEL:03-5957-7367 FAX:03-5957-7369
公的研究費等に関わる物品等の調達について

公的研究費等に関わる物品等の調達につきましては、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」に従い、当社内のみに限らず各納入業者様にもご協力をお願いしております。公的資金等に関する調達に関わる業者様に対しては、「不正な取引に関与した業者への取引停止等に関する規程」に従って納入いただき、取引の際には誓約書を提出していただくこととしております。適正な調達を担保し、かつ適正な調達を実施していただいている業者様を不平等な立場に置くことが無いようにすることに繋がりますので、何卒ご協力いただけますようお願い致します。