検査方法で選ぶ

ホーム > 検査方法で選ぶ > フェイズドアレイ超音波探傷装置

フェイズドアレイ超音波探傷装置

小さな振動子を複数配列した探触子から時間差で超音波を発信することにより、超音波ビームを特定の深さに収束したり、入射角を任意に変えて探傷することができます。大型構造物の短時間での検査に適しております。