技術情報

ホーム > 非破壊検査技術情報 > JIS Z 3070(1998)

JIS Z 3070(1998) - 鋼溶接部の超音波自動探傷方法

この規格は、厚さ6mm以上のフェライト系鋼の完全溶け込み溶接部の、一探触子法又は二探触子法のパルス反射法による超音波斜角探傷試験において試験を自動で行う場合の装置、探傷方法及び探傷画像の表示方法について規定されている。
ただし、鋼管の製造工程中の継手溶接部及び原子力プラントの溶接部には適用しない。