ホーム > 製品一覧 > 赤外線カメラ > Thermo Vision SC7000 シリーズ

赤外線サーモグラフィ Thermo Vision SC7000シリーズ

  • 赤外線カメラ
  • 電子部品
  • 電力
  • 橋梁
  • 航空機
  • プラント
  • 研究開発

赤外線サーモグラフィ Thermo Vision SC7000

FILR SC7000シリーズは特に学術・産業の研究開発及びシステム開発者向けに作られており、最高水準の感度、精度、空間分解能、そして速度を手頃な価格で実現するきわめて拡張性の高いカメラです。NUC(不均一性補正)不要の操作と広ダイナミックレンジの選択を特徴とするCNUCTM技術とHypercal™技術をはじめて搭載しました。

特長

  • 画素数:640×512 / 320×256
  • 検出素子の選択:中波赤外線対応インジウムアンチモン(InSb)または水銀カドミウムテルル(MCT)検出素子、長波赤外線対応のMCT検出素子を選択可能
  • 高速フレームレート:InSb最大62,000Hz (ウィンドウウィング機能使用時)
    MCT最大25,000Hz(ウィンドウウィング機能使用時)
  • 測定レンジ:(標準)5℃〜300℃(Insb), 5℃〜150℃(MCT)
  • 高速データ出力:毎秒最高5000万画素
  • 取り外し可能なレンズインターフェイス
  • 温度分解能:0.02℃
  • 超高速フレームレートとウィンドウ機能:(機種によって異なるが)最高62,000Hzでの画素生成が可能
  • 調整可能な露光時間:ナノセカンド単位で調整可能
  • 取出可能なフィルターホイール:4スロットのフィルターホイールを標準装備。これによりきわめて狭い範囲の電磁波領域のイベントの撮影が可能
  • 複数のビデオ出力が搭載:アナログ−コンポジット(BNC)、デジタル−カメラリンク、デジタル−ギガビットイーサネット
  • 自動IRIGタイムスタンプが直接内蔵:IRIG‐Bは日付、時間、分、秒のデータを1kHzの搬送周波数でエンコード。更新頻度は毎秒1回

製品情報

超音波探傷

フェイズドアレイ超音波探傷装置
超音波画像処理装置
超音波探傷装置・機器
超音波探触子

渦流・漏洩磁束探傷

渦流探傷装置
漏洩磁束探傷装置
製品一覧