ホーム > 製品一覧 > 赤外線カメラ > FLIR SCシリーズ

赤外線サーモグラフィ FLIR SCシリーズ

  • 赤外線カメラ
  • 電子部品
  • 電力
  • 橋梁
  • 航空機
  • プラント
  • 建築物
  • 研究開発

FLIR SCシリーズ

FLIR SCシリーズは高解像度の画像(640 x 480画素)を撮影できるので小さい物でも非接触で鮮明な画像を撮ることができます。

FLIR SC640は特に要求の厳しい研究開発用途向に設計されており、非常に広い温度測定範囲を持ち、小さな温度差を検出します。速いフレームスピードでリアルタイムに画像を保存できるので、研究開発環境で即座に詳細な分析ができます。

SCシリーズで望遠レンズを使用すると遠方の対象物の監視・計測が可能になり、高温で危険な場所でも近くまで行かずに検査を行なうことが可能です。

自動露点検知アラームや断熱不良アラームなど建築物検査に最適なツールが内蔵されたBシリーズもあります。

特長

  • 640×480ピクセルの高解像度
  • 角度可変式ファインダー
  • マルチアングル式ハンドルで常に最適な角度での検査が可能
  • 軽量(本体重量1.7kg)
  • 耐久性の高いマグネシウム設計
  • 画像解析ソフトResearchIR
  • ウィンドウウィング機能でフレームレート最大120Hzまで可能

解析ソフトウェア

ResearchIR

研究開発者向けResearcherは静止画像やリアルタイム画像の分析をとても簡単に行なえます。アイソサーモ、ラインプロフィール、面積ヒストグラムなど、詳細な温度分析のためのパワフルな測定、分析機能を備えています。
ResearchIRは広範な分析だけでなく高速なデータ収集を可能にすることによって熱画像解析に新しいレベルのパワーとフレキシビリティーを与えます。

その他のソフトウェア

QuickReport

簡易的なレポート作成ソフトウェア。

保存した赤外線画像の基本的な解析や、PDF形式の簡単なレポートを作成することが可能。

Reporter

Windows®ベースのレポート作成用ソフトウェア。

JPEG形式で保存された画像をMS-Word®に貼り付けるだけで自動的にレポートが作成され、Word上での画像解析も可能。

製品情報

超音波探傷

フェイズドアレイ超音波探傷装置
超音波画像処理装置
超音波探傷装置・機器
超音波探触子

渦流・漏洩磁束探傷

渦流探傷装置
漏洩磁束探傷装置
製品一覧