ホーム > 製品一覧 > 超音波探傷装置(ポータブル) > USFD-20

ポータブル超音波探傷器USFD-20

  • 超音波探傷装置
  • 圧力容器
  • 鉄鋼製品
  • 自動車
  • 橋梁
  • 建築物
  • 鉄道
  • 橋梁
  • プラント

USFD-20 基本仕様

ディスプレイスクリーン 5.7” 高輝度TFT LCD、640×480ピクセル
測定単位 mm/inch
接続ポート SDカード、VGA、エンコーダ
言語 日本語、英語
電源 DC 12V(外部電源)、7.4V(バッテリー)
バッテリー持ち時間 6時間以上(標準モード使用時)
作動温度 -5℃〜+45℃
IPコード IP66 準拠(フロントパネル)
重量 0.84kg(バッテリー含む)
寸法 W198mm×H128mm×D52mm
エンコーダ入力 1軸(オプション)
チャンネル数 1
プローブコネクタ LEMO 00
送信電圧 50〜350V、ステップ 50V
パルス幅 スクエアパルス:50〜500ns、 ステップ10ns
スパイクパルス:≦40ns
PRF スクエアパルス:10〜1,000Hz ステップ10Hz
スパイクパルス:10〜2,000Hz ステップ10Hz
ダンピング 50 /1,000Ω
ゲイン 0〜110dB、ステップ:0.1 /0.5 /2 /6 /12dB
帯域幅 0.5〜20MHz(-3dB)
検波 全波、半波(+/-)、RF
リジェクション 0〜80% ステップ:1%
測定範囲 0〜15,000mm(音速とPRFの設定値により制限を受けます)
※音速5,920m/s、PRF500Hzの場合の測定範囲は最大5,000mm
音速設定範囲 100〜20,000m/s、最小ステップ1m/s
(PRFの設定値により制限を受けます)
掃引遅延 -10〜1,000mm、最小ステップ0.1mm/s
(音速の設定値により制限を受けます)
プローブゼロ 0〜200μs、最小ステップ0.01μs
(音速の設定値により制限を受けます)
ウィザード 溶接部、厚板探傷、鍛造品探傷
測定モード Peak、Flank、J Flank
表示可能測定値 エコー高さ(%ordB)、ビーム路程(W)、水平距離(Y)、深さ(D)、ゲートA・B間のビーム路程差
ゲート数 3
ゲート起点 -10.00〜15,000.00mm ステップ0.01
ゲート幅 1.00〜15,000.00mm
ゲート閾値 10〜90% ステップ1%
アラーム LED表示アラームおよびブザー Off、On(Pos、Neg)
距離振幅補正曲線 DAC(JIS、日本建築学会、カスタム)AVG
補助機能 ピークホールド、エンベロープ、波形比較、AGC
データ記録 本体装着のSDカードに保存
時間軸直線性 ≦±0.5%
増幅直線性 ≦±2%
垂直軸直線性(エコー表示精度) ≦3%
オプションソフトウェア FFT、バックエコーAttn、TCG
(開発中:きず高さ測定、Bスキャン、曲率補正)

製品情報

超音波探傷

フェーズドアレイ超音波探傷装置
超音波画像処理装置
超音波探傷装置・機器
超音波探傷装置(ポータブル)
超音波探触子

赤外線検査

赤外線検査装置
赤外線カメラ

その他

超音波漏れ試験器
製品一覧